EVENT イベント・公演

2021年2月8日(月) 第3回日立京大ラボ・京都大学シンポジウム「好奇心が駆動するBEYOND SMART LIFEの実現に向けて」を開催いたします

この度、第3回日立京大ラボ・京都大学シンポジウム「好奇心が駆動するBEYOND SMART LIFEの実現に向けて」を2021年2月8日(月)に開催する運びとなりましたのでご案内いたします。みなさまのご参加、お申し込みをお待ちしております。

1. 趣旨

一般に、社会課題の解決は「スマート社会」に向かうものと認識されていますが、果たしてそれだけでしょうか。日立京大ラボでは、2020年8月に書籍「BEYOND SMART LIFE 好奇心が駆動する社会」を上梓し、”スマート”だけではない社会の創り方を問うています。”スマート”だけではない社会の具体化には、社会や人と技術とのあるべき関係・倫理、さらにはそれぞれの地域の文化を理解することが重要です。本シンポジウムでは、第一部で社会イノベーションと倫理の関わり合い、第二部で人や生物の文化に学ぶ社会イノベーションに関する研究発表を通じて、”スマート”だけではない社会の可能性を探ります。

2. 日時

2021年2月8日(月) 13:00 – 15:30(12:30開場)

3. 場所

Zoom Webinarによるオンライン生配信

4. 参加費

無料

5. 申し込み方法

下記Webサイトよりお申込みください。お問い合わせもこちらからお願いいたします。
https://www8.hitachi.co.jp/inquiry/hqrd/event2/form.jsp

6. 申し込み期限

2021年2月5日(金)
※定員1,000名に到達次第、締め切らせていただきます。

7. プログラム

モデレータ:兼松 佳宏 京都精華大学 人文学部 特任講師

13:00 – 13:10 開催挨拶
   時任 宣博 京都大学 理事・副学長
   鈴木 教洋 日立製作所 執行役常務CTO 兼研究開発グループ長

13:10 – 14:10 第一部:社会イノベーションとAI倫理
 13:10 – 13:30 アジア的AI倫理へ
   出口 康夫 京都大学大学院 文学研究科 教授

 13:30 – 13:50 自動運転車の法と倫理:リスクと共生する
   稲谷 龍彦 京都大学大学院 法学研究科 准教授

 13:50 – 14:10 人間の意思決定や行動変容を支援するAI技術と倫理
   工藤 泰幸 日立製作所 基礎研究センタ 日立京大ラボ 主任研究員

14:10 – 14:20 休憩(10分)

14:20 – 15:20 第二部:人や生物の文化に学ぶ社会イノベーション
 14:20 – 14:40 自発的に助けないチンパンジー、道具を使わないボノボ
   山本 真也 京都大学 高等研究院 准教授

 14:40 – 15:00 技術受容から問う<文化>と<技術>の共進化
   塩瀬 隆之 京都大学 総合博物館 准教授

 15:00 – 15:20 アフリカからの学びと価値の創造:差異を楽しめるか?
   重田 眞義 京都大学大学院 アジア・アフリカ地域研究研究科 教授

15:20 – 15:25 総括
   兼松 佳宏 京都精華大学 人文学部 特任講師

15:25 – 15:30 閉会挨拶
   西村 信治 日立製作所 基礎研究センタ センタ長

プログラムの詳細は、下記Webサイトに掲載のご案内をご参照ください。
https://www.hitachi.co.jp/rd/news/event/index.html

イベント・公演一覧を見る